本物のカニ身で作るカニ雑炊

カニシャブやカニ鍋を楽しんだら〆はやっぱりカニ雑炊!最後にこれを食べなきゃ終われません!


作り方といっても、すでにお鍋のあとでおいし~いお出汁が出ているので、あとはご飯を足して、ちょっと味付けをするくらいでOK!
少しどろっとした雑炊が好きならご飯を洗わずにそのまま入れて、サラッとした雑炊がお好みなら、ご飯をざるに空けて流水でキレイに洗ってから鍋に入れます。

二人分の大体の分量は以下

・カニの出汁(鍋のスープ)3カップ
・ご飯(温かいもの)200g
・かに身(冷凍でも生でもOK)70g
・三つ葉 少々
・みりん 大さじ1
・うすくちしょうゆ 大さじ1と1/2
・たまご 1個

沸騰しているカニ出汁にご飯を入れ、中火~弱火で炊く。
沸騰したらごく弱火でコトコト煮る。
みりんと薄口しょうゆで味付けをする。
ごはんがふっくらとしてきたら、カニ身を入れ、さらに沸騰させて、溶き卵を少しずつ流し込む。
三つ葉をざく切りにして、上に散らす。

好みでねぎの小口切りでも美味しいですよ。

辛いのが好きなら七味唐辛子やゆずゴショウでいただきます。
カニ雑炊はいつ食べても幸せになる美味しさです!

カニポーションを買ったときにかに雑炊用に少し取っておくと上に散らして、見た目も豪華に!
年末やお正月のおもてなし料理に最適です。