スパイダーロール寿司


「スパイダーロール」と言う巻き寿司を知っていますか?
海外のおすし屋さんに行くとよく見かける巻物で、カニを使ったお寿司です。
ワタシはこれがとーーっても大好きで、海外に行ったときにわざわざ食べるほど。名前もユニークですよね。




スパイダーロールのスパイダーは、そう、あのスパーダーマンと同じ「クモ」です。

スパイダーロールの中に巻いているのは、脱皮したばかりのカニで「ソフトシェルクラブ」と呼ばれる、ふにゃふにゃのカニを小麦粉をつけてから揚げにしたものをなのですが、姿のまま揚げて巻いているので、その足がスパイダーみたい!ということでこの名前が付いています。

ソフトシェルクラブのから揚げは、本当においしいです。

外はまったく甲羅のような固さはなく、魚のから揚げと言った感じ。
でも噛むと中からカニの香りと、カニ身が詰まっています。だからお寿司の具にピッタリなんですね。

スパーダーロールの具はお店によってさまざまですが、彩を考えて、まさごやねぎ、マヨネーズなどが一般的。かりっと上がった足も難なく食べられます。

一度食べるとクセになることまちがいなし!
もしソフトシェルクラブが手に入ったら、ぜひからげにしてスパイダーロールに挑戦してみてくださいね!!!