快適生活の南タラバガニってどんな蟹?


ここ最近、【快適生活】の通販にでている「南タラバガニ」。ここ数年で見かけるようになったけどまだあまり出まわっていないから、なにそれ??普通のタラバガニとちがうの??って思っている人は少なくないと思います。

これが南タラバガニ。ふつうのタラバガニと見た目はほとんど変わりませんよね・・・


「南タラバガニ」は南半球のチリやアルゼンチン産のタラバガニのこと。そう、南の国で獲れたタラバガニだから「南」なんです。

英語でもそのまま、Southern king crabと呼ばれています。

南タラバガニの味は?

北のタラバガニとのちがいは色と獲れている地域ぐらいで、味は北のタラバガニとほとんど変わりません。

でも ”ほとんど” なので、やっぱりちょっとちがいます。北のタラバガニよりはすこーし味が薄い感じがします。カニのうまみはちゃんとありますよ。

私が買ったのは身入りもよくて、カニを食べてるな~っていう満足感もあったし、変にこだわらなければ南タラバガニで十分満足できるなーっと思いました。

南タラバガニのねだんは?

南タラバガニの本領発揮は、値段です。本タラバガニが記録的に値段が高くなっている今日このごろ、

本タラバが1kg1万円くらいですが、南タラバガニは5000~6000円の安さなんです。そんなわけでタラバガニ界の救世主?なんて呼ばれ方もしているみたいですよ。

見た目の色がちょっと薄い、味がすこーしうすいくらいなら許容範囲。

うす味派の自分は、本タラバガニのこゆーいバリバリのカニの味より南タラバガニのアッサリした味の方が好きかも、と思ったりもしました。

南タラバガニを食べててみた!

さて、そのうわさの?南タラバガニを食べてみました。そのまま食べてあとはカニ料理に♪

1回目は、ケイジャン味に。ケイジャンとはアメリカ・ミシシッピー州のあたりの味付けです。大鍋に少量の水とカニ、レモンスライス、そして「オールドベイ」と呼ばれるケイジャンスパイスを振りかけて10分ほど蒸します。


そのままガブリと食べます。アッサリ味の南タラバガニに、スパイシーなケイジャンの香りがぴったり!!

いくらでも食べれるおいしさでしたよー。

2回目はムール貝とエビといっしょにスープに!

鍋に刻んだにんにくとオリーブオイルを入れ、ムール貝と南タラバガニを入れます。白ワインを振りかけ、フタをしてムール貝の口が開くのを待ちます。口が空いたら生のエビを投入し、エビの色が赤くなるまでフタをします。

  
赤くなったら、下の方からざっくり混ぜてパセリを振って出来上がり!!!

ムール貝の塩気で味付けはいりません。もの足りないときは、岩塩を一つまみ♪スープを残してパスタに吸わせると・・・・もう昇天です!!

ムール貝・エビ・南タラバガニ、この3つの組み合わせサイコー!!! 蒸す時にプチトマトをゴロゴロ入れてもおいしいですよーーー!!

南タラバガニまとめ

そんなわけで、まとめ!

・南タラバガニは南半球で取れているから、みなみ!
・値段は本タラバの半分ちょっと
・味はけっして悪くない


百聞は一見に如かず。お正月やパーティでカニを食べるときに一度ためしてみては??

あんがいハマるかもしれませんよ~~~!

南タラバガニは【快適生活】のほか、楽天市場などでも売られています。

あ、でも初めて買うなら評判のいい快適生活から買うのがまちがいないかも。快適生活は毎年売り切れてしまうくらいカニの評判がいいですからね。

とにもかくにも南タラバガニ、これからはやりそうです!!