焼きガニのタレおすすめ10選!七輪で焼いたカニにつけたら最高!!



焼きガニにはおいしいタレが必須です。
カニのうま味そのままをまず味わったらいろんなタレに付けながら、ちがった味を楽しみましょう!

和風、洋風、エスニック、中華などカニお味が変わればお酒もうまい!!寒い日も暑い日も、冷凍のカニでも生のカニでも、一年中おいしく味わえるのが焼きガニの醍醐味です。

まずは基本の焼きガニを紹介しましょう。ここでは本格的に七輪を使います。外でやれる方は外で、ベランダで出来る方はベランダで楽しんでくださいね。

自宅で火が使えないならカセットコンロの直火でもカニのおいしさは変わりません!!七輪より後片付けがラクで返って便利かもしれませんね(^^)

基本の焼きガニ


作り方


テーブルの準備:焼きガニは熱いうちに食べるのが最高なので、まずはテーブルの上(もしくは七輪を囲んだそば)に、お皿やお酒、おは足など必要なものをセッティングしておきましょう。

【1】 かにの殻の半面を包丁で削ぎます。削ぎすぎるとおいしい汁が流れてしまうので、上1/3くらいが望ましいです。

【2】七輪で墨火をおこします。カセットコンロの方はコンロをセット!

【3】まず身の方を下にしてササっと一瞬だけ焼きます。裏返して殻の部分を遠火の弱火~中火で、少し焦げ目がつくくらいまで焼きます。

【4】カニ身のジュースが少しふわっと見えたら食べごろです!
ヤケドしないように熱に気を付けながら焼きガニを楽しみましょう♪


焼きガニをもっと楽しむタレレシピ


焼きガニをバラエティ豊かに楽しむタレのレシピを公開しています。
少しづつ作ってみんなでワイワイ味見しながら焼きガニパーティをどうそ!

材料はどれも4人分くらいです。

【1】王道のカニ酢タレ
・白だし 大さじ8
・砂糖 小さじ2
・お酢  大さじ8
・しょうゆ  たらり


【2】レモンしょうゆタレ

・白だし 大さじ6
・レモン汁 大さじ8
・砂糖 小さじ1
・しょうゆ たらり


【3】すだち塩タレ
・白だし 大さじ2
・すだちの汁 大さじ8
・塩(できれば岩塩)小さじ1


【4】エスニック酢タレ
・ナンプラー 大さじ3
・お酢(できればリンゴ酢) おおさじ6
・味の素 サッとひと振り
・輪切りの鷹の爪 お好みの量
・おろしにんにく 一つまみ
・パクチー みじん切り お好みの量

※焼いたカニを生春巻き風に巻いてたべるのもとってもおいしいです♪


【5】カレーヨーグルトタレ
・プレーンヨーグルト 大さじ8
・カレー粉 小さじ1
・塩 一つまみ


【6】キムチ酢タレ
・キムチ みじん切り 50g
・お酢 50cc
・砂糖 小さじ1/2


【7】ニンニクオイルタレ
・エクストラバージンオリーブオイル 100cc
・にんにく丸のまま10~15つぶ
・塩 小さじ1

アルミのケースに材料を入れ、カニの横でクツクツ煮ます。
カニ身をつけながらいただきます。


【8】ゴマねぎコショウたれ
・ごま油 50cc
・粗びきくろコショウ 小さじ2
・塩 小さじ1
・長ネギのみじん切り 大さじ山盛り3
・お酢 大さじ4


【9】バターバジルタレ
・バター 100g
・フレッシュバジル 10枚みじん切り
・塩 小さじ1
・砂糖 ひとつまみ

※小鍋にバターと塩、砂糖を溶かし容器にいれ、食べる直前にバジルを入れる
※バリエーションとしてディルのみじん切りに変えてもおいしいです。


【10】メキシカンタレ
・お酢 大さじ8
・チリパウダー 小さじ1
・クミンパウダー 小さじ1
・塩 小さじ1
・砂糖 小さじ1/2

※焼けたカニに直接ほんの少しのチリパウダーとクミン、塩をふりかけるのもグッド!


いかがでしょうか?
カニの甘みを引きたてつつ、いつもとちがった味わいのカニを楽しんでみましょう。
お酒も日本酒や焼酎のほか、白ワインやテキーラ、ウォッカ、紹興酒、マッコリなど、お国のお酒に合わせてどうぞ。

カニのインターナショナルパーティです(^^)