カニ足の天丼


カニ足の天丼 お正月に食べたいカニ料理のカニ天丼のイメージ写真

お正月や年末に食べたいカニ料理シリーズ、今回はカニ足の天丼です。

たくさん買ったカニが余ったときや、ゆでたカニに飽きた時、おなかにたまるカニ料理が食べたいときにどうぞ!

カニ足の天丼の作り方


【材料(2人分)】

・白ごはん どんぶりに2杯

・カニ足生 ひとり3~5本(お好きな数)

・小麦粉 適量(カニ足にはたく分)
・てんぷら粉(説明書通りに溶いておく)
・てんぷら粉を溶く冷水

・三つ葉(あれば)

<天つゆ>
・しょうゆ 大さじ2
・みりん 大さじ2
・砂糖 小さじ2
・だしの素 小さじ2/3
・水 大さじ2

【作り方】

  1. 天つゆの材料を小鍋に入れて弱火にかける。沸騰しかけたらさらに弱火にし、10分ほど煮詰める。少しとろみがついたら火を止める。  味見をして、濃かったら水を足して調整しておきましょう。


  2. 天ぷらの準備をする。冷水でてんぷら粉を溶いておき、油を180℃まであたためる。
      カニ足に軽く小麦粉をはたき、溶いたてんぷら粉にくぐらせてカリッとなるまで揚げる。揚がったカニ足はバットに立てておく。


  3. どんぶりにご飯をよそい、天つゆを大さじ2~3杯かけまわす。カニ足をごはんの上に立てて盛り、さらに天つゆを好みの量かける。


  4. 好みで三つ葉を乗せて出来上がり!


カニ足天丼ワンポイントアドバイス★


オリジナルの天丼のつゆも美味しいけど、つゆをいろいろアレンジしても楽しめますよ。

・カレー粉を入れてカレー味に
・しょうゆ大さじ1+ナンプラー小さじ1、にレモン汁大さじ2を合わせてエスニック風に
・タコライスの素を大さじ1振り入れて、タコライス風に
・天つゆが熱いうちに片栗粉を水で溶いてまぜあわせ、とろみをつけたトロミ天丼に
・パクチーを大盛りでご飯の上に敷いて、パクチニスト天丼に

いつもとちょっと違う天丼を食べたくなったらどうぞ!

ごはんを酢飯にするのもたまにはおいしいですよ。