お正月に食べたいカニ料理│カニとイカの塩辛のパスタ


お正月の料理に飽きたら食べたい、サッパリ系パスタ!
本物のカニ身で作るから美味しさがちがいます。ここではイカの塩辛も手作りのものを使いましたが、もちろん市販のものでOK! オトナ味のお酒に合う一品です。



<カニ身とイカの塩辛のパスタ>

材料:(二人分)
カニ身 お好きな量
イカの塩辛 大さじ2杯
たかの爪
大葉または乾燥バジル(あれば)
昆布だしの素 小さじ3分の2
オリーブオイル 大さじ3

細めのパスタ 200g
塩ひとつかみ(茹で用)

作り方:
1.カニ身をほぐし、スタンバイしておきます。たかの爪は細い輪切りに、大葉は千切りにします。

2.大きめの鍋にお湯を沸かし、塩を入れてパスタを表示時間茹でます。

3.ボウルにイカの塩辛、たかの爪、大葉(またはバジル)。昆布だしの素、オリーブオイルを入れて混ぜておきます。

4.パスタが茹だったらさっとお湯を切って、ボウルの中にアツアツの内にいれ、サッとかき混ぜます。(ここでお好みでしょうゆをひとかけタラしても)

5.熱いうちにお皿に盛り、カニ身をこんもり盛り付けます。

6.カニ身をほぐしながらボンアペティート♪

--------------------------------------------

とってもカンタンなのですが、お正月のちょっと趣向のちがったメニューによろこばれます。

イカの塩から以外でも、残った数の子、酢だこ、お刺身などお正月の食卓を飾った食材なんでも使ってオリジナルなパスタを楽しみましょう!