※写真はイメージです

カニ肉が余ってしまった、お歳暮やお中元でカニ缶もらったなどと言う時に作りたいカニのほぐし肉を使ったメニューです。

こちらはギリシャ風にアレンジしたディップです。新鮮なレモンジュースやハーブ、フェタチーズを加えたとってもクリーミーなカニのディップです。それほど高くないカニの爪肉で作ることもできます。

こんがり焼けたバゲットスライスを添えてどうぞ。ポークラックパーティーや自宅でパーティのおもてなしにぴったりですよ!

ギリシャ風カニのディップ
<材料>
・オリーブオイル 大さじ2
・細かく切り刻んだ赤タマネギ 1/2カップ
・赤いハラペーニョ 1本(なければ赤いパプリカ+唐辛子1)刻む
・ニンニク 1かけ
・塩 小さじ1/2
・黒胡椒 小さじ1/4

・クリームチーズ200g 常温で柔らかくする
・パセリのみじん切り 小さじ2
・レモンの皮(おろす) 小さじ1
・レモンジュース 大さじ1
・新鮮なディル 小さじ1
・刻んだオレガノ 小さじ1
・レッドワインビネガー 小さじ1

・ほぐしたカニ肉 500g
・フェタチーズ 約1カップ
・パン粉 1/4カップ
・無塩バター、1/4 tsp
・パプリカ 少々

<作り方>
(1)オーブンを180℃に予熱します。フライパンの油を中火で熱し、タマネギ、赤ハラペーニョ、ニンニク、塩、胡椒を加えます。タマネギが半透明になるまで約3分間焦げ付かないようにかき混ぜます。

火を小さくし、クリームチーズを入れて引き続きかき混ぜて溶かします。

(2)火からおろし、パセリ、レモン、レモンジュース、ディル、オレガノ、ワイン酢を混ぜ合わせます。カニ肉とフェタチーズを混ぜ合わせます。軽く油を引いた耐熱皿に混ぜたものを移し、均等に広げます。

(3)パン粉とバター、パプリカを小さなボウルに入れで混ぜ合わせ、混ぜ合わせたチップの上に均等にトッピングします。こんがりキツネ色になるまでオーブンで約20分間くらい焼きます。ぷくぷくっと端が泡立つくらいです。

焼きあがったらオーブンから出し、5分ほど置いておきましょう。

欧米ではとってもポピュラーなホームメイドディップ、ぜひ作ってみてその美味しさを体験してみてくくださいネ。

塩味の付いていないクラッカー、カリカリに焼いたパン、フランスパンなどによく合いますよ。